CLIP STUDIO PAINT:定規選択ツール

クリスタでは、解像度調整と線の微調整(主に交点消去)のやりやすさの関係上、マシンパワーさえ許せば線画はベクターレイヤーで描いたほうが良いと考えている。特に、線をやたらと引かなければならないような背景では。

ただ、最近定規を頻繁に使うようになって、ある問題に気づいた。クリスタには定規選択ツールが存在しない。そのため、オブジェクト選択ツールで選択をするのだが…

20140401a

もどかしい!!

が、結論から言うとこの問題は簡単に対処できた。定規選択ツールはデフォルトで用意されてはいないものの、オブジェクト選択ツールのプロパティ変更で実現できる。

20140401bご覧のとおり、オブジェクト選択ツールはデフォルトではあらゆる要素を選択可能だ。便利な半面、「定規に沿ったベクター」などは極めて選択しづらい。

そこで、オブジェクト選択ツールのコピーを作成し、以下のようにプロパティを変更した。

20140401cこれで無事、定規だけを選択して同一レイヤー内を移動させることができるようになった。

■参考資料
定規について調べる過程で、レイヤーパレットの定規アイコンをD&Dして他のレイヤーに移す、という機能があることがわかった(あの謎のアイコンはそのためにあったのか…)。
使い終わった定規は削除せず、定規蓄積用レイヤーに一旦放り込み、必要になったらコピペする、という使い方が考えられそうだ。

CLIP STUDIO PAINT ユーザーガイド
定規の編集方法>レイヤーパレットによる編集方法

広告
CLIP STUDIO PAINT:定規選択ツール